音楽好きの友人からCDを借りました。ショパンの雨だれがお気に入りだそうです。

お友達の影響で、最近クラシックを聴くようになりました。ピアノは小さい頃習っていたので、ある程度の曲は知っているのですが、長らく音楽からは遠ざかってしまっていました。そのお友達はコーラスをされていて、ママさんサークルの中でも結構真面目に活動しているグループの中心メンバーなんですよね。ピアノ伴奏を頼まれたのがきっかけなんですが、私はピアノ伴奏を出来るほどの実力は到底ありませんので、丁重にお断りをしました。ちょっと冷や汗をかきましたよ。どこで、そんな噂になったのでしょうかしら。もしかしたら娘のピアノの発表会で連弾をしたことからかもしれませんが、コーラスの伴奏と、小学生の娘のピアノ伴奏ではレベルが全く違いますものね。その友人はショパンが大好きだそうで、いくつかCDを貸してもらいました。ショパンの雨だれがいくつかあったのですが、やはり指揮者や演奏者によって、全然違った感じに聞こえるので不思議ですね。爽やかな雨のように思うときもあれば、寒々しく感じたり、静寂さを感じたり。もしかしたら自分の感情の状態によっても違うのかもしれませんよね。娘も興味深そうに聴いていて、嬉しかったですね。

手の肌ケア

手元のお手入れがとても気になっています。スキンケアと言えば、お化粧するお顔のことばかり気にしていましたが、乾燥する季節になって、顔よりも手の肌のきめの粗さが目につくようになりました。確かに、お顔はお化粧直しなどで鏡を見ないと自分では分からないのですが、手元は自然に目がいきますよね。自分の指先の乾燥が気になったこともありますが、先日、ママ友とランチをしている時に、お一人とてもきれいな手をされている方がいて、お食事中に何度も目が行ってしまったことも、手元ケアをしようと思ったきっかけです。ランチ会のメンバーはネイルもきれいに施されている方がほとんどなのですが、ネイルが派手であればあるほど、手の肌の質感とのギャップにどうしても違和感を感じてしまうのでした。失礼な話ではあるのですが、お食事中はどうしても向かい側の方の手の動きに目がいきますよね。その手のきれいな方hは、ベージュ系のネイルでどちらかと言えば地味な感じに仕上げていたのですが、肌の美しさとあいまって一番輝いていました。それからは、私も就寝前に必ず保湿クリームと美白のエッセンスを手の甲に塗るようにしています。

ゆずの香りが大好き。

この時期、ゆずが良く出回っていますよね。ゆずの香りって大好きなんですよ。結構なんにでも入れちゃいます。家族は嫌がりますので、私だけ専用に。お吸い物にも入れますし、おそばはもちろんゆずなしでは語れません。お正月のお雑煮にも欠かせないですよね。お汁系だけではなくて、うちのなますはゆずが多すぎると家族からちょっとクレームがくるくらい、ゆずをたっぷり入れちゃいます。あの香り、たまりません。和の雰囲気はあるけれど、華やかな感じがするんですよね。実はシャンプーもゆずの香りのものを使っています。普段行くスーパーやドラッグストアには置いていなくって、ネットで購入しているんですよ。普通のものよりはちょっとお高いんですけど、ゆず好きにはその価値があるように思います。お風呂でゆずの香りに包まれるのって、最高です。ゆず湯も良いんですけど、髪にゆずの香りって、また良いんですよ。是非試してもらいたいですね。できれば、香水はきついので、コロンの軽さのゆず系のものも欲しいんですけど、まだ見つけられて無いんです。ここまでゆず好きの方っているのかしらと思う位大好きなんです。

手作りバッグへの夢

バッグは、最初は家族の通院の付き添い用として作り始めました。
バッグの中に、お医者さんから言われたことをメモするためのノートと筆記道具や、受診の際に提出する紙などを入れておこうと思ったのです。病院にお世話になってはじめて、通院するには、ある程度の大きさのバッグが必要になることを知りました。
家族の調子が良くなりつつあるためか、バッグへの夢が広がっていきました。
出来上がったバッグを海外旅行に行くときに、機内手荷物用として使いたいとか思ったりしています。夢が広がっている現状をありがたく、嬉しく思います。
件のバッグですが、当初、お手頃価格で買ったデニム地と、綿100%の布を縫い合わせて(接着芯が手元になかったからです)、シンプルな形にバッグを作るだけのはずが、いろいろアイデアが出てきたので、それらを形にしようとしています。
手芸そのものがまだまだ不慣れなこともあり、いろいろ難しいこともありますが、バッグを縫っていると心も落ち着いてきます。
バッグの外側だけは形になりましたので、内側もうまくいきますよう、頑張りたいと思います。

今日を乗り越えればという救い

日々、何かしら支えや助け、生活の中に楽しみがささやかでもあれば救いや励みになり、そのときを乗り切る力も出てくるものですね。
毎夏はお盆のお墓参り行事などをはじめ、何やかやとやることが押しているのが常ですが、今年も何かと予定詰まりな夏を過ごしています。待ったなしの予定や仕事が立て込んでいるそんな中、今日のお仕事さえ終えればとりあえず小休止が待っていることが救いですね笑。
今日のところは仕事から帰宅後即行で浴びるのが決定の冷水シャワーと、着替えてからの一服カフェを楽しみと支えに乗り切ろうと思います。涼やかなカフェタイムのときはまさに至福のときですね。今日のカフェタイムBGMを何にしようかなと選ぶのもまた楽しみのひとつです。
たいていYouTubeでBGMを聞いていますが、BGMを聞きながらネットショッピングで素敵な服の一着を探すのも女性としては目と心の保養になりますね。この夏目星をつけていながらいろいろ迷っているゆえにまだ買っていないビキニとほかにもほしい素敵な服の一着や二着があるので、どちらを買おうか両者が未だに格闘中です。どっちも女ゴコロをくすぐるように素敵なので迷うに迷っています笑。
そんなささやかな喜びを楽しみにしつつ、今日も残りのひと仕事をがんばってきます。

超楽しかった中学時代!

学生時代を振り返ってみて、一番楽しかったのはやっぱり中学生のときだなあって思います。
運動会で私は応援団をやって、応援のときに使う歌とか、ポンポンを使ったダンスを考えました。好きだった歌手の歌を入れたりもしましたね。
クラスのみんなや後輩にそれを教えるんですけど、本番ではちゃんと声を出してるかとかで点数をつけられるんですよ。
運動会当日には、お姉ちゃんが見に来てくれて、それに気づいたクラスの友達から「お姉さん綺麗!」って言ってもらえてめちゃくちゃ嬉しかったです。
修学旅行では、おいしいお店で仲良しの子たちとスイーツを食べることができて、いい思い出になりました。
旅館で限定モノの鏡を割ってしまったのはかなりショックでしたが、それもまた一つの思い出です。
あのころの将来の夢は、エステティシャンでした。その夢も無事に叶えて、今も楽しく過ごしています。
中学時代は、本当にキラキラしてて、すごく素敵な毎日でした。

画期的な容器

シャンプーリンスの詰め替えって面倒だよねぇ?
私は不器用だから溢したりする事もあったりするし、詰め替え作業する時って寒いんだよね…
そう思ってたら画期的な詰め替え方をインスタで知ったよ!
ダイソーで透明で入り口が大きめのポンプ買ってきてそれに詰め替え容器ごと入れるという方法♪
飛び出した部分をカットして蓋をするだけだから楽チンなんだよね☆

中身が見えるのが嬉しい!
シャンプーって安い物が時期によって違うからさ?
無くなったらその時安くて良い物を入れればいいんだもんね!
もう中身が違うよ!?って事件が起きませんね
それに衛生的にもいいです?
あれって容器を洗ってから詰め替えないと底がカビたりしちゃうからさ
透明だとそれも分かりやすいです!

メイクのもたらす意味いろいろ

女性として、日々の出勤時から欠かせない身支度のひとつといえばメイクですね。
朝起きてすぐの洗顔と保湿を済ませた後、間髪を入れずそのままどの道やる必要のあるメイクも済ませてしまう、という手順が定着して久しいこの頃。今一度メイクのもたらす意味にしみじみしています。
各々職業に制服があったり、スポーツのユニフォームなんかとも同じ作用がメイクにもあることをいつも感じています。ときには今日はメイクが面倒だなと思うことがあっても、そんなときは最低限でもいいのでとりあえず身繕い。制服を着たり、武道なら胴着の上に最後キュッ!と帯を締めたりするそのとき、自身の「よし、やるぞ」という気持ちの上でのシマリ具合はもちろんのこと、役割や立場に対する自覚も促されるような手ごたえを感じます。
メイクもこれと同じで、たとえば仕事中休み時間を挟んだときにメイク直しをすることで、今一度お仕事への意欲や気持ちを仕切り直すわけです。
今日もそんな力を感じながらメイクをし、出勤。そしてある意味このメイク乗りをよくするためにも必要なのがスキンケアの方ですね。ある意味日ごろのスキンケアから毎朝のメイクは始まっているとも言えそうです。私自身のためにも基本になるスキンケアもまた、愉しんで続けていきたいと思います。

さよなら”おっさんずラブ”

テレビ朝日系の土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」がとうとう終わってしまいましたね。さびしい限りですがすごく素敵な終わり方だったんで、うっとりしてしまいました。最後に”はるたん”のほうが上になって、牧にキスするなんて素敵過ぎます。あのあと抱き合って、納得したうえで、上海に飛び立ったのかなぁと、おもうとまたのシーズン2を願ってしまいたくなる私がいます。部長は、はるたんを送り出して包み込むような愛で牧のところにいかせたんですよね。スピンオフで部長の物語もあってもいいかな。と、おもいます。まだまだ見たい「おっさんずラブ」。でも、7月からは、な…なんと、窪田正孝君主演で、ヒモ男のはなしがあるんですよね。だめだめな男の子をどう演じるのか、すごく楽しみな夏シーズンドラマです。相手役の川口春奈さんも、すごーいかわいいし、期待してしまうドラマ「ヒモメン」です。窪田正孝君の灰色のジャージが、だめすぎて、かわいいです。6月のあいだ…TVは、何を見ればいいのだろうか。と、悩みますが、またバラエティの番宣で、窪田君が出てくるのかな?と、期待してみることにします。なんか6月は、怖い怖い、佐野史郎のドラマもあるようで、これも見ておこうと思います。TV…好きだなぁ。私。