風邪に、、、大根のど飴

珍しく風邪を引きました。
私はいつも喉が痛くなり、鼻水が止まらなくなるというパターンです。熱が出ないので身体を休めようという感覚にあまりならず、普段通りの生活をするためか治りが遅いようです。
しかし今回は喉の痛みが本当に辛かったです。
普段お世話になっている漢方薬局の先生にお話をしたところ、大根のど飴というものを教えて下さいました。
タッパーなどに1センチ角に切った大根を入れ、大根がひたひたになるくらいまで蜂蜜を入れます。そして、大根がしんなりしたら取り出してスプーン2杯ずつぐらいを飲むのだそうです。
実際に作ってみたところ、1日ほど置くと大根からの水分が出て来ました。
蜂蜜でとろっとしていたものがすっかりお水のように変化したんです。
大根を取り出して残った蜂蜜を飲んでみたところ、蜂蜜の甘みと少しの大根を感じました。
喉の痛みに効くとのことでしたが、やはり喉は痛くなってきます。その場しのぎのような感じも否めませんでした。
しかし、自分で作るため余分な添加物等もなく安心して摂取できるのど飴だと思うのでこの冬は常備してみようと思いました。