メイクのもたらす意味いろいろ

女性として、日々の出勤時から欠かせない身支度のひとつといえばメイクですね。
朝起きてすぐの洗顔と保湿を済ませた後、間髪を入れずそのままどの道やる必要のあるメイクも済ませてしまう、という手順が定着して久しいこの頃。今一度メイクのもたらす意味にしみじみしています。
各々職業に制服があったり、スポーツのユニフォームなんかとも同じ作用がメイクにもあることをいつも感じています。ときには今日はメイクが面倒だなと思うことがあっても、そんなときは最低限でもいいのでとりあえず身繕い。制服を着たり、武道なら胴着の上に最後キュッ!と帯を締めたりするそのとき、自身の「よし、やるぞ」という気持ちの上でのシマリ具合はもちろんのこと、役割や立場に対する自覚も促されるような手ごたえを感じます。
メイクもこれと同じで、たとえば仕事中休み時間を挟んだときにメイク直しをすることで、今一度お仕事への意欲や気持ちを仕切り直すわけです。
今日もそんな力を感じながらメイクをし、出勤。そしてある意味このメイク乗りをよくするためにも必要なのがスキンケアの方ですね。ある意味日ごろのスキンケアから毎朝のメイクは始まっているとも言えそうです。私自身のためにも基本になるスキンケアもまた、愉しんで続けていきたいと思います。

さよなら”おっさんずラブ”

テレビ朝日系の土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」がとうとう終わってしまいましたね。さびしい限りですがすごく素敵な終わり方だったんで、うっとりしてしまいました。最後に”はるたん”のほうが上になって、牧にキスするなんて素敵過ぎます。あのあと抱き合って、納得したうえで、上海に飛び立ったのかなぁと、おもうとまたのシーズン2を願ってしまいたくなる私がいます。部長は、はるたんを送り出して包み込むような愛で牧のところにいかせたんですよね。スピンオフで部長の物語もあってもいいかな。と、おもいます。まだまだ見たい「おっさんずラブ」。でも、7月からは、な…なんと、窪田正孝君主演で、ヒモ男のはなしがあるんですよね。だめだめな男の子をどう演じるのか、すごく楽しみな夏シーズンドラマです。相手役の川口春奈さんも、すごーいかわいいし、期待してしまうドラマ「ヒモメン」です。窪田正孝君の灰色のジャージが、だめすぎて、かわいいです。6月のあいだ…TVは、何を見ればいいのだろうか。と、悩みますが、またバラエティの番宣で、窪田君が出てくるのかな?と、期待してみることにします。なんか6月は、怖い怖い、佐野史郎のドラマもあるようで、これも見ておこうと思います。TV…好きだなぁ。私。

また邪魔したかな

主人が副業をしてて、自分でも教室を開こうとパートになって準備していた。
パートになってから、部屋の掃除がなかなか終わらない。
手伝うって言ってるのに、幻滅されちゃうとか言って手伝わせてくれない。
やっと、手伝えるようになった時には、もう1年近くたっていた。

同棲を始めようと引っ越しで忙しかったり、副業とか親の介護に関することで手一杯だった。
いくつも同時にこなせるような器用な人じゃないもんね。

でも、私が掃除手伝って、やっと片付いた。
あとは勝手にいじれない義父の書類を片付けてもらえれば、そのほかの準備はできている。
書類だって作った。

結婚して、子供ができる前に、今しかできないこと、子供ができたらできないことしたいって、ライブに行くことになったけど、そのせいで、また教室開くの遅くなっちゃったな。

もともと自分がのんびりしてたからいけないって言ってくれるけど、またわがまま言ったかな。
なんか、私がどんどんわがままになっていくような…。

甘えんぼは主人で、自分が大きく受け止める方だと思ってたけど、一緒に暮らしだしてからは逆になったな。
意外と尽くしてくれる。
いつも忖度され、甘やかされている。
つまり、主人は順調に教育されている。

やわらかい鶏胸肉の甘煮を作ってみました。

昨日近くのスーパーで安売りしていた鶏胸肉。
お肉を買うのは高いので、鶏胸肉を料理出来る様になるチャンスだと思い買ってみました。

すりおろしの玉ねぎにつけると柔らかくなると聞いた事があったので、今日出掛ける前に
鶏胸肉を一切れに玉ねぎを半分すり下ろしたものに浸けておきました。
浸けるというより、まんべんなく塗るというような感じでしたが…

そしてお出かけから帰って来て、玉ねぎに漬けて行った鶏胸肉を
しょうゆとみりんと砂糖で甘く似て、どんぶりにご飯とキャベツの千切りを盛って
その上に鶏胸肉の甘煮を乗せて完成。

あとはサラダやお味噌汁と一緒に頂きます。

初めて作りましたが、確かにお肉が柔らかくなっていて、とても良い感じに仕上がりましたし
彼氏さんにも美味しいと言ってもらえたので、良かったです。

鶏胸肉がまだ一切れ残っているので、他のレシピも挑戦したいと思います。

パワーストーンプレスレットを作りに

今日は少し遅めのクリスマスという事で、彼氏さんにクリスマスプレゼントを買ってもらうという事でお出かけしました。
最初はカバンを買ってもらおうと思っていたのですが、色々と見て回っているとパワーストーンのお店を発見。

丁度パワーストーンが欲しいと思っていたので、少し覗いてみたら
どんどん惹かれていって、結局パワーストーンのブレスレットを自分で選んで作る事に。
自分で選ぶというのがまた楽しく、自分好みのとても可愛いブレスレットを作る事が出来て大満足でした。

これがクリスマスプレゼントになり、カバンはまた自分で買う事にしましたが
とても楽しかったですし、良かったです。

店頭に置いてある、作ってあるブレスレットよりも
やっぱり自分で作った方が愛着も湧きますし、良い経験をしました。

もうほとんど出来上がっていたんだけど…

夕食にモツの煮込みを作っていました。もうほとんど出来上がっていて、他の料理の仕込みも終わり、ご飯のスイッチも入れてあったのですが、割と早く帰ってきた夫がテレビを見ながら「味噌ラーメンが食べたいなぁ」とつぶやきました。
そしたら私も何だかラーメンが無性に食べたくなってしまいました。
何しろ未就園児がいるのでラーメン屋さんて気軽に入れません。お店も選ばないとカウンター席のみのお店も多いので…。
私はこの日、日中家で過ごしていたのでノーメイクでした。
きっと夫もただつぶやいただけで、本当に行こうとは思っていなかったと思います。
でも私が食いついたものだから、結局家族でラーメン屋に行くことになってしまいました。
子供達も夜にお出かけができるのではしゃいでいました。
そして近所のラーメン屋さんへ行きました。
夫は魚介ダシがあまり好きではないようで、このお店は魚介ダシだったのでひとりでブツブツ文句言ってました。
でも店内はガラガラで、テーブル席もたくさんあるお店で私は周りに気を遣わず済んでよかったです。
子供達もおいしそうに食べていました。
帰り道、お昼寝していなかった下の子が、自転車のチャイルドシートで寝てしまい、家に移しても寝続け、朝までそのままぐっすりでした。