自転車のスタンド

幼稚園児の娘は自転車の補助輪をはずす練習をはじめました。補助輪の位置を高くして練習をすれば転ばなくていいとか言う話を他のママさんから聞きました。しかし娘はバランスバイクを乗りこなしていて、これが上手になったらいきなり補助輪なしで自転車が乗れると言う話も聞いたことがあるんです。そこで補助輪を一気にはずして昔ながらの後ろをお母さんが支えながら走ると言う方法をとってみました。
補助輪をはずしてみて初めて気が付いたのですが、スタンドがついていなかったんです。これはスタンドを買わなくてはとネットで検索してみたのですが、片足スタンドだと倒れやすいとか両足スタンドにすると足がタイヤと地面の間に挟まって危ないとか色々書いてあるんですよね。結局、私が子供の頃両足スタンドでケガをしたこともないので両足スタンドを買うことにしました。タイヤに14と書いてあるので14インチかなぁと思ったら、スタンドの方には14型と書いてあったりして、これって同じことなのかなんなのか分からず果ては正爪だのなんだのと知らないことが書いてあるので、ネットで済ませずホームセンターか自転車屋さんに行って買おうかと悩んだ挙句になんでもいいからスタンダードそうなのをポチっと買いました。そしてそれなりに装着できたので良かったことにします。
娘の練習の方はついて走るのが大変ですが、まっすぐ進むだけならすぐに出来るようになりました。バランスバイクさまさまです。あとは漕ぎはじめと曲がる練習ですね。私自身は何度も転んですりむいた記憶があるので、娘には痛い思いをさせることなく自転車をマスターさせてやりたいと思います。