年末が近づいてると感じさせる事

10月に入るとハロウィンの商品などネット等でももちきりな中、おせち料理やお歳暮、クリスマス商品なども早々と出始め、それを見ると今年もあと3ヶ月を切ったのだなと感じます。

そんな商品を見てると、早すぎるという気持ちもなく、普通にそろそろ準備しないとという洗脳すら起きてきて、つい予約をしてしまったり購入してしまったりもしますが、年々、こうした商品は競争率が高いせいか、ラインナップも増えてきています。

やはりなんと言っても今年の流行り物は取り入れている事が目立ち、似たような商品も数多くあったりしますが、それでも定番のまま長年貫いているところもあったりと、色々な観点から見る事ができるのも楽しみの1つになっています。

既に終わりそうな物は、おせち料理の早割です。年末年始に楽しむ物が既に早割が終わろうとしている事には少し驚きを感じますが、クリスマス商品はまだ猶予があります。お歳暮についても早割はそろそろ終わりを迎え、次に早割として出てくる商品が気になるところでもあります。

イベントごとにだいたい2ヶ月以上前から、商品は出始めますが、年始年始が1番イベントが重なっているので、季節の変わり目ではないですが、月日を感じさせる風物詩のように思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です