糠漬けならば少量で選ぶのがいい

きゅうりや大根、にんじんなど糠漬けにすれば乳酸菌が豊富、日本風の健康食品ではありますが自分で漬けるのに根気が要るという保存食です。
興味もあり朝食などに並べてみると味もいいですが、お水を調整したり糠を少し入れたりとか、毎日の手入れという点では合理的ではないもの。

糠漬けの手入れをすれば手肌にもよい効果があると言うし、小鉢によそって献立にすれば身体に効きそう、健康面でもメリットがあります。
この食品を日常的に食べるなら野菜を漬けてできあがったお漬物がいいので、宅配カタログに載っていた糠漬けを注文してみました。
きゅうりや大根、にんじんが一本ずつで一袋、自分だけで食べるにはこれくらいがいいですね、おのこりすることもないし。
冷蔵庫に入れると多少糠のにおいがするのでタッパーに、性質からしてたくわんとか糠のお漬物は密閉容器がベストですね。

味というと薄味で現代風、いつもはキャベツやにんじんなどの浅漬けを食べることが多いですが、献立にバリエーションというのでたまの糠漬けもよいもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です